動画配信・VLOG

動画配信・VLOG

YoutubeをはじめSNSや各種アプリでの動画配信やVLOG(ブイログ)のクオリティを左右するマイクロホン。Shureの上質なマイクロホンなら、クリエイティビティを存分に発揮できます。その結果は、視聴回数やフォロワー数にも反映されるはずです。

優れたロケーションには、優れたサウンドを。

ロケーションがどんなに良くでも、音声がしっかり伝わらなければ、せっかくの努力が水の泡。喧騒の中や、雑音の多い部屋では、いかに優れたサウンドを収録できるかが勝負になります。

SLRに直接接続できるビデオカメラ用マイクロホン。ノートパソコンやモバイルデバイスに特化したラベリアマイクロホン&コンデンサーマイクロホン。操作が簡単な高機能アプリ。Shureは、動画制作のクオリティに大きな違いをもたらす製品を用意しています。

動画配信向けアプリケーション

最適なShure製品を探す

オーディオ・エコシステム 第5回:テクノロジー・パートナー
ビジネスに応える生産性をしっかりと生み出すことのできる会議が理想なのは言うまでもありません。一方それを支える会議用AVシステムは、それぞれの機器やソフトウェアが連携し、調和して機能する必要があります。Shureのパートナーブランドとこうした連携をどのように提供しているかを解説します。
Shureブログから
オーディオ・エコシステム 第4回:ソフトウェア
多拠点をつなぐ遠隔会議のように、場所を問わずAVシステムを利用した会議ができるようになれば、それだけ管理も迅速に、簡便に行えるよう整備しなければなりません。ソフトウェアが叶えるその方法とは?
Shureブログから
オーディオ・エコシステム 第3回:スピーカー
マイクは音を電気信号へ変換する役割を担いますが、スピーカーは逆にその信号を再度音へ変換する働きをします。会議オーディオ機器それぞれが調和する「エコシステム」の中で、このことが不可欠な役割を果たすその理由を解説します。
Shureブログから
オーディオ・エコシステム 第2回:デジタル信号処理(DSP)
会議音声は、まず音声が明瞭で何を言っているか分かること、そして聞きやすく自然であることが大切です。これに大きく貢献するデジタル信号処理とは、どんなものでしょうか?
Shureブログから
オーディオ・エコシステム 第1回:会議用マイクロホン
快適な遠隔会議を行うためには、音声が明瞭で何を言っているか分かること、そして聞きやすく自然であることが大切です。このブログでは、そのために必要なマイクロホンの役割について取り上げます。
Shureブログから
AXT Digital 1.2GHz対応モデル発表会 - 新次元の1.2GHz帯向けソリューション
Shureから待望のAXT Digital 新製品、1.2GHzという新しい帯域に対応したモデルの発表会が、去る11月13日(水)Inter BEE初日にShureブースにて開催されました。その内容をダイジェスト版でお届けします。
Shureブログから
Shure × NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDムービー公開!
6/20に開催されたNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの復活ライブ、LIVE19。その映像を基にしたShure×Nitroムービーが完成しました。