ワイヤレスをさらなる高みへ。

Wireless Workbench® 6

RF(無線周波数)はサウンドシステムの強い味方になることもあれば、最大の敵になることもあります。ですが、どんな環境でも無線信号を適切に管理できるソフトウェアソリューションがあります。それがWireless Workbench® 6です。Wireless Workbenchを使用すれば、システム全体のRF管理を一括で行うことができます。

製品プロフィール

Wireless Workbench 6を使用すれば、パフォーマンスを中断することなく、システムに接続しているすべてのデバイスのリモート管理が可能。対象デバイスの周波数計算・分析機能により、単一アプリケーションでショー全体の音響調整を行うことができます。タイムライン機能を活用すれば、RFデータを追跡して、後でチェックすることも可能。豊富なコントロール機能を搭載した無線システムなら、パフォーマンスが飛躍的に向上します。

選ばれる理由

迅速な管理

パラメーター設定を保存し、それを他のデバイスにも適用することで、よりシンプルに管理できます。

妥協のない周波数調整機能

無線周波数が安定していることは稀です。Wireless Workbenchを使用すれば、その時々のタイミングや空間に応じて周波数を調整することができます。

エンタープライズ規模のネットワーキング

複数のサブネットを設定すれば、デバイスのリモート接続が可能に。また、必要に応じてアクセス権限を付与し、ユーザーのネットワーク操作を制限できます。

細部へのこだわり

    • 無料ダウンロード
    • Windows 7、8、10およびHigh Sierra, Mojaveに対応
    • デバイスの周波数(RF)、音声、電池残量パラメーターに関するアラートを送信
    • デバイス一覧、デバイス構成、ネットワークに関するレポートを作成
    • 他社デバイスのコーディネーションに対応(一部のプロファイルテンプレートが用意されています)

ダウンロード Wireless Workbench® 6

バージョン 6.13.1 | アップデートをすべて見る

Mac用ダウンロード

ダウンロード

Windows 64-bit用ダウンロード

ダウンロード

ビデオ

互換性のある製品

SBRC

Shureラックマウント型充電ステーション

1Uラックスペースで最大8個のShureボディーパック型およびハンドヘルド型送信機充電池を同時に充電可能

SBC250

SBC250 2ベイネットワーク充電ステーション

ULXD6/ULXD8送信機の充電に対応したコンパクトなドッキング型2ベイネットワーク充電ステーション。

AD610

AD610 ShowLink® ダイバーシティアクセスポイント

リンクされたすべての送信機と受信機間をShowLink™でワイヤレス接続

P10T

P10T デュアルワイヤレス送信機

万が一のミスも許されないあらゆる規模のプロフェッショナル・モニタリング・アプリケーションに必要なツアリンググレードの機能に最先端テクノロジーを融合

生産終了

UR5

UR5 Portable UHF-R Wireless Receiver

AD4D

2チャンネルデジタルワイヤレス受信機

すべてのADシリーズおよびADXシリーズ送信機に対応。

生産終了

MW4D

ダイバーシティーレシーバー

Shure MW4Dは、UHF-RMWプラットフォーム上で運用するための2チャンネルワイヤレスラックマウント付属受信機です。最新の技術と機能により、大規模なシステムのセットアップが素早く簡単にでき、優れたオーディオクオリティーとRF性能を提供します。

生産終了

MW4D+

デュアルチャンネルダイバーシティ受信機

Shure MW4D+は、UHF-RMWプラットフォーム上で運用するための2チャンネルワイヤレスラックマウント付属受信機です。最新の技術と機能により、大規模なシステムのセットアップが素早く簡単にでき、優れたオーディオクオリティーとRF性能を提供します。

ULXD®4D

デュアルチャンネルデジタルワイヤレス受信機

Shure ULXD4Dデュアルチャンネルデジタルワイヤレス受信機は頑丈なシングルラックボディに2チャンネルの優れた音質、RF信号安定性、および先進のセットアップ機能を提供します。

ULXD®4Q

クアッドチャンネルデジタルワイヤレス受信機

Shure ULXD4Qクアッドチャンネルデジタルワイヤレス受信機は頑丈なシングルラックボディに4チャンネルの優れた音質、RF信号安定性、および先進のセットアップ機能を提供します。

生産終了

UR4S+

シングルチャンネルダイバーシティ受信機

フラッグシップUHF-Rシリーズの1つで、プレミアムワイヤレス用のシングルチャンネル、カスケード接続仕様です。

AD4Q

4チャンネルデジタルワイヤレス受信機

すべてのADシリーズおよびADXシリーズ送信機に対応。

QLXD®4

デジタルワイヤレス受信機

QLX-D™ デジタルワイヤレスシステムで使用できるワイヤレス受信機です。

生産終了

UR4D+

デュアルチャンネルダイバーシティ受信機

フラッグシップUHF-Rシリーズの1つで、プレミアムワイヤレス用のデュアルチャンネル、カスケード接続仕様です。

生産終了

AXT400

デュアルチャンネル受信機

最新のアナログ、デジタルオーディオ技術を搭載したAXT400デュアルチャンネル受信機は、他に類を見ないRFおよびオーディオ性能を実現。

ULXD®4

デジタルワイヤレス受信機

Shure ULXD4は、ULX-D™デジタルワイヤレスシステムで使用するハーフラックのネットワーク対応ワイヤレス受信機です。

ULX-D®6

バウンダリー型送信機

ULX-Dデジタルワイヤレスシステムに対応したバウンダリー型送信機

生産終了

UR1M

マイクロボディパックトランスミッター

軽量で控えめなUHF-RボディパックトランスミッターとTA4M、またはLemo-3コネクターオプション

ULX-D®1

ワイヤレスボディパック型送信機

ULXD1は、ULX-D™ デジタルワイヤレスシステム互換のワイヤレスボディパック型送信機で、妥協のないオーディオ品質とRF パフォーマンスを提供します。

サポート

カスタマーサポート

修理依頼

修理の窓口は製品をご購入いただきました販売店様となります。

修理依頼

お問い合わせ

下記からカスタマーサービスにお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

ドキュメント

リリースノート

Version 6.13.1

リリース日:2019年11月11日

新機能


OSレベルの警告通知:ハードウェアアラートおよび干渉イベントの機能強化により、Wireless Workbenchを最小化した状態でもオペレーティングシステムを通じて通知を受け取ることができるようにしました。

  • Macユーザーの場合、Wireless Workbenchの警告 / イベントは画面右上のOSレベルの通知によって表示され、通知センターで内容を確認できます。
  • Windowsユーザーの場合、Wireless Workbenchの警告 / イベントは画面右下のシステムトレイにOSレベルの通知によって表示され、アクションセンターで内容を確認できます。

改善点

  • macOS Catalina(10.15)のサポートを追加


新しいデバイスおよび周波数バンドのサポート

  • 新しいShure周波数バンドのサポートを追加
    • H22(PSM1000)
    • H21(PSM900)
    • X56およびZ16(AXT Digital)
    • H14およびG15(SVX)
    • H10EおよびJ11(BLX)
  • Sennheiser Digital 6000のサポートを追加
  • AKG DMS800のサポートを追加


安定性の強化

  • 特定条件で周波数ダイバーシティ(FD)モードに切り替えるとWWBがクラッシュする問題を修正
  • ULX-Dでタイムラインから特定の周波数バンドを選択するとWWBがクラッシュする問題を修正
  • 特定条件でオフラインデバイスを削除するとWWBがクラッシュする問題を修正
  • 複数のプロパティーパネルを開いた状態で言語を変更するとWWBがクラッシュする問題を修正
  • タイムラインのチャンネル選択のサイズを変更するとWWBがクラッシュする問題を修正
  • 「インベントリー」ビューで「AXT400」の行を選択するとWWBがクラッシュする問題を修正


パフォーマンスの向上

  • ショーファイルの読み込み速度を改善

  • 「Settings Conflict」ダイアログの読み込み速度とデバイスをオンラインに戻す速度を改善
  • モニター画面でのチャンネルストリップの作成速度を改善
  • タイムライン / ミニタイムラインで多数のチャンネルをロギングしているときのCPU使用率を改善


ネットワークサポート

  • 「Network Interface」ダイアログでmacOS上の実際のネットワーク・インターフェース・カード名を表示するように改善
  • WWBのメインウィンドウの右下隅にあるネットワークステータスを、ネットワークのプリファレンスを開くボタンに変更
  • IPアドレスを複数選択または選択解除できるようにリモートデバイスリスト(RDL)を改善


インベントリー

  • モデル「SLX_master_list」のバンドX7およびH19で送信機出力レベルが表示されない問題を修正
  • プロパティーが同じ順序で表示されるようにAXT400のプロパティーパネルと「インベントリー」ビューのプロパティーサイドバーを調整
  • ULX-Dのスキャンロックと同期ロックを「インベントリー」ビューのプロパティーサイドバーおよびプロパティーパネルからアクセス可能な別々のプロパティーに分離
  • 「インベントリー」ビューのサイドバーおよびプロパティーパネルにPSM1000 IRプリセットを追加


周波数コーディネーション

  • 以下の国のオフラインTVバンドデータを更新:

    • オーストリア
    • オーストラリア
    • オランダ
    • ポーランド
    • 米国
  • 「TVチャンネル(TV Channels)」ダイアログにTV送信出力レベルを追加
  • 画面左下のセクションの列のサイズおよび順序を変更する機能を追加
  • ショーファイルに最近のスキャンのチェックマーク状態を保存するように変更


モニタリング

  • Danteドメインに割り当てられたULX-Dのネットワークステータス表示を追加
  • ULX-DおよびAXT Digitalのプロパティーパネルに表示されるデバイス情報にDanteファームウェア、ハードウェア、およびブートローダーのバージョンを追加
  • AXT Digitalのプロパティーパネルで、ドロップダウンメニューのテキストが途中で途切れる問題と垂直スクロールバーが正しく表示されない問題を修正
  • 「プリファレンス」→「一般」タブの「すべてのオーディオメーターの音声オーバーロードホールドを有効にする」チェックボックスをオンにすると、チャンネルストリップおよびプロパティーパネルのオーディオ・レベル・メーターがフリーズする問題を修正
  • 特定条件で周波数ダイバーシティ(FD)モードのチャンネルに別のチャンネルストリップが重なって表示される問題を修正


タイムライン表示

  • タイムラインファイルを保存時の表示構成で読み込むことができるように表示設定を保存するように変更
  • 言語を変更したときに選択チャンネル数がゼロにリセットされる問題を修正
  • 「モニター」ビューの自動表示モードでミニタイムラインプロットが互いに重なって表示される問題を修正
  • タイムラインでPSM1000のL/Rオーディオ・レベル・データ・ストリームが重なって表示される問題を修正
  • すべての周波数ダイバーシティ(FD)モードでタイムライン記録再開時にタイムライン設定を保持するように変更


その他の機能

  • 「ゾーンマネージャー(Zone Manager)」→「構成(Configure)」タブで、列または行を選択したときにゾーンがハイライト表示されるようにユーザーインターフェースを改善
  • 「ゾーンマネージャー(Zone Manager)」→「構成(Configure)」タブに、選択したゾーンの間隔オプションをすべて選択または選択解除するオプションを追加
  • 「U.S. 600MHz変換ツール(U.S. 600MHz Conversion Tool)」の名称を「周波数バンド変換ツール(Frequency Band Conversion Tool)」に変更
  • アプリケーション全体のボタンのデザインを改善

同等製品

Shure ワイヤレスシステムのためのリアルタイムで精密なリモートモニタリングとコントロール。

SUU

Shure アップデートユーティリティ

互換性のあるShure製品のファームウェアとソフトウェアのアップデートを簡素化するスタンドアロンアプリケーション。