ソフトウェア

Designer

バージョン

掲載日

ダウンロード

4.4.1
2021年2月23日

Important

  • Before upgrading Designer versions, it’s recommended to export project files to back them up.
  • Upgrading directly from old versions such as Designer 3.0 or 3.1 to version 4.4 is not supported, nor is importing project files from 3.0 or 3.1 directly into 4.4; it’s recommended to upgrade to 3.2 first, then to 4.4 to maintain all projects.
  • If you encounter an installer failure during upgrade, allow the uninstaller to finish, then restart installation.
  • Certain endpoint protection software may block the application; whitelist the Designer installer or application to fix this.
  • In order to push from virtual devices to online devices, or vice versa, the virtual device and online version must be on the same version. For example, new virtual devices created in Designer 4.4 are on version 4.4.X; those virtual devices can only be associated with online devices that are also on version 4.4.X.
  • windDesigner 4.4 is not backwards compatible with earlier versions of Designer. The database will not be maintained upon downgrading, and Designer 4.4 files cannot be imported into earlier versions of Designer.
  • Designer may not allow downgrading of some P300s due to a platform update to support future functionality and USB improvements.

Improvements

  • Device type support for ANIUSB
    • Note: Codec must support echo cancelation with ANIUSB
  • Call status support for P300, IMX-Room, and ANIUSB

Bug fixes

  • “Network ID is not valid” error in installer when Windows username contains a space
  • Installer error due to corrupted PowerShell setup
  • Various other bug fixes

Known Issues

  • With more than 20 devices in location or 60 on the network, some actions will take longer due to increased network traffic.
  • When a device is being firmware updated, it will disappear and reappear in Designer.
  • When importing a Designer preset file into the MXA910 web application, attempts to immediately export that file out of the web application will fail if it is not first loaded and saved to the MXA910.
  • When soloing a channel on an MXA310, all channels will show as gated on
  • When enabling or disabling encryption or changing the Dante name on the IMX-Room, the device will go offline for a few seconds without warning
  • When one or more devices in a location are locked by Dante Domain Manager or Dante Device Lock, operations that affect Dante settings may be unreliable, such as audio routing, pushing virtual to online devices, or enabling audio encryption
  • Changing channel count of virtual IMX-Room device does not reset audio settings
  • When disassociating online devices from virtual devices multiple times, Optimize may not create expected routes; add new virtual devices and Optimize
  • Indications that show on the bottom of the Coverage map page may persist longer than expected
  • Forgetting a cross-subnet MXA910 on firmware version 4.1.41 may result in the device being rediscovered; close and re-open Designer or reboot device to see it as forgotten
  • When factory resetting a device from Online Devices > Device window, then attempting to add that device to a Location that’s already open and initializing it, the Location and Device window will close; reopen to continue working
  • Users with Astrill VPN installed will not be able to launch the app successfully; contact Shure support for help
  • When using IntelliMix Room, Designer may show a red dot and invalid software version for that device after installation. Close and re-open Designer or reboot the machine running IntelliMix Room to fix the issue.
  • Mute Sync will not work between P300 devices running version 4.2 and 4.3 firmware. Please make sure to update all P300s in a system to version 4.3

Notes

  • Designer and SystemOn cannot be installed on the same machine
  • Designer User Guide
  • Designer 4.4.0 is compatible with the following software and firmware versions:
    • MXA910 4.4.11
    • MXA710 1.2.1
    • MXA310 4.4.9
    • IMX-Room version 3.0.1
    • P300 4.4.13
    • ANIUSB-MATRIX 4.4.14
    • MXN5-C 1.2.1
    • MXA-MUTE 1.2.4
  • Requires 64-bit Windows 10
  • Minimum system requirements have been updated; please see Designer User Guide
4.3.1
2020年12月17日
ダウンロードを利用できません

重要

  • Designerのバージョンをアップグレードする前に、プロジェクトファイルをバックアップのためにエクスポートしておくことを推奨します。
  • アップグレード中にインストーラーに問題が発生した場合、アンインストーラーを実行した上でインストールをやり直してください。
  • 仮想デバイスをオンラインデバイス(あるいはその逆)にプッシュするには、仮想デバイスとオンラインデバイスのバージョンが同じでなければなりません。例えば、Designer 4.3で新規作成された仮想MXA910デバイスはすべてバージョン4.3.Xとして扱われ、バージョン4.3.Xのオンラインデバイスとしか関連付けられません。
  • Designer 4.3は以前のバージョンのDesignerと後方互換性がありません。ダウングレードした場合、データベースは維持されません。また、Designer 4.3のファイルは以前のバージョンのDesignerにインポートできません。
  • 一部のP300は、将来の機能のサポートおよびUSB接続改善のためのプラットフォーム更新の関係上、ダウングレードが行えない場合があります。

バグ修正

  • コンピューターにインストールされているMicrosoft VC++ Redistributableのバージョンによっては、Designerを起動したときに「System not available」画面が表示されることがある問題を修正しました。
  • PowerShell環境が存在しないか破損している場合にインストーラーエラーが発生することがある問題を修正しました。
  • 収音ローブが最後に設定された位置から断続的に移動してしまう問題を修正しました。
  • ライブモードでロケーションプリセットを保存し、適用した後、プロジェクトをエクスポートしようとすると失敗する問題を修正しました。

既知の問題点

  • ロケーション内に20台以上またはネットワーク上に60台以上のデバイスがあると、ネットワークトラフィックの増加によって一部の操作の所要時間が長くなります。
  • デバイスのファームウェアアップデート中、Designerでそのデバイスがいったん消えた後、再び表示されます。
  • DesignerプリセットファイルをMXA910 Webブラウザソフトウェアでインポートするときに、そのファイルを最初にロードしてMXA910に保存しないと、ブラウザソフトウェアからそのファイルをすぐにエクスポートしようとしても失敗することがあります。
  • MXA310でチャンネルをソロにすると、すべてのチャンネルが「ゲートオン」として表示されます。
  • Dante Domain ManagerまたはDante Device Lockによってロケーション内のデバイスが1台以上ロックされている場合、音声ルーティング、仮想デバイスからオンラインデバイスへのプッシュ、音声暗号化の有効化など、Dante設定に影響する操作が不確実になることがあります。
  • 仮想IMX-Roomデバイスのチャンネル数を変更してもオーディオ設定がリセットされません。
  • オンラインデバイスと仮想デバイスの関連付けの解除を何度も行うと、「Optimize」を実行したときに所定のルートが作成されないことがあります。その場合、新規仮想デバイスを追加し、「Optimize」を実行してください。
  • 「Coverage map」画面下部に表示される情報が所定の時間を超えて表示され続けることがあります。
  • ファームウェアバージョン4.1.41で異なるサブネット上のMXA910を無視すると、そのデバイスが再検出されることがあります。その場合、Designerを開き直すか、デバイスを再起動して無視されたものと見なします。
  • 「Online Devices」→「Device」ウィンドウでデバイスを工場出荷時設定にリセットした場合、すでに開いているロケーションにそのデバイスを追加し、初期化しようとすると「Location and Device」ウィンドウが閉じます。作業を続けるにはウィンドウを開き直してください。
  • Astrill VPNがインストールされている環境ではDesignerを正しく起動できません。詳しくはShureサポート窓口にお問い合わせください。
  • IntelliMix Roomを使用する場合、インストール後にDesignerに赤いドットやそのデバイスの誤ったソフトウェアバージョンが表示されることがあります。その場合、Designerを開き直すか、IntelliMix Roomを実行しているマシンを再起動すると解決します。
  • ファームウェアバージョン4.2で動作するP300デバイスと、ファームウェアバージョン4.3で動作するP300デバイスの間では、ミュート同期が機能しません。システム内のP300はすべてバージョン4.3にアップデートしてください。

注記

  • DesignerとSystemOnを同じマシンにインストールすることはできません。
  • Designerユーザーガイド
  • Designer4.3.0は、以下のソフトウェアおよびファームウェアバージョンに対応しています。
    • MXA910 4.3.2
    • MXA710 1.1.5
    • MXA310 4.3.6
    • IMX-Roomバージョン2.0.2
    • P300 4.3.8
    • ANIUSB-MATRIX 4.3.11
    • MXN5-C 1.1.1
    • MXA-MUTE 1.1.3
  • 64ビット版Windows 10が必要です。
  • 最小システム要件が更新されています。詳細は「DesignerユーザーガイドDesigner User Guide」を参照してください。
4.3.0
2020年11月23日
ダウンロードを利用できません

重要

  • Designerのバージョンをアップグレードする前に、プロジェクトファイルをバックアップのためにエクスポートしておくことをお勧めします。
  • アップグレード中にインストーラーに問題が発生した場合、アンインストーラーを実行した上でインストールをやり直してください。
  • 仮想デバイスをオンラインデバイス(あるいはその逆)にプッシュするには、仮想デバイスとオンラインデバイスのバージョンが同じでなければなりません。例えば、Designer 4.3.0で新規作成された仮想MXA910デバイスはすべてバージョン4.3.0として扱われ、バージョン4.3.0のオンラインデバイスとしか関連付けられません。
  • Designer 4.3は以前のバージョンのDesignerと後方互換性がありません。ダウングレードした場合、データベースは維持されません。また、Designer 4.3のファイルは以前のバージョンのDesignerにインポートできません。
  • 一部のP300は、将来の機能のサポートおよびUSB接続改善のためのプラットフォーム更新の関係上、ダウングレードが行えない場合があります。

改善点

  • 既サポート対象製品の新ファームウェアバージョン
  • プリセットファイルとしての仮想MXA910/MXA310デバイスのエクスポート
  • インストーラーのバグ修正
  • 使いやすさの改善
  • バグ修正およびパフォーマンス改善

既知の問題点

  • ロケーション内に20台以上またはネットワーク上に60台以上のデバイスがあると、ネットワークトラフィックの増加によって一部の操作の所要時間が長くなります。
  • デバイスのファームウェアアップデート中、Designerでそのデバイスがいったん消えた後、再び表示されます。
  • DesignerプリセットファイルをMXA910ブラウザソフトウェアにインポートするときに、そのファイルを最初にロードしてMXA910に保存しないと、ブラウザソフトウェアからそのファイルをすぐにエクスポートしようとしても失敗することがあります。
  • MXA310でチャンネルをソロにすると、すべてのチャンネルが「ゲートオン」として表示されます。
  • Dante Domain ManagerまたはDante Device Lockによってロケーション内のデバイスが1台以上ロックされている場合、音声ルーティング、仮想デバイスからオンラインデバイスへのプッシュ、音声暗号化の有効化など、Dante設定に影響する操作が不確実になることがあります。
  • 仮想IMX-Roomデバイスのチャンネル数を変更してもオーディオ設定がリセットされません。
  • オンラインデバイスと仮想デバイスの関連付けの解除を何度も行うと、「Optimize」を実行したときに所定のルートが作成されないことがあります。その場合、新規仮想デバイスを追加し、「Optimize」を実行してください。
  • 「Coverage map」画面下部に表示される情報が所定の時間を超えて表示され続けることがあります。
  • ファームウェアバージョン4.1.41で異なるサブネット上のMXA910を無視すると、そのデバイスが再検出されることがあります。その場合、Designerを開き直すか、デバイスを再起動して無視されたものと見なします。
  • 「Online Devices」→「Device」ウィンドウでデバイスを工場出荷時設定にリセットした場合、すでに開いているロケーションにそのデバイスを追加し、初期化しようとすると「Location and Device」ウィンドウが閉じます。作業を続けるにはウィンドウを開き直してください。
  • Astrill VPNがインストールされている環境ではDesignerを正しく起動できません。詳しくはShureサポート窓口にお問い合わせください。
  • IntelliMix Roomを使用する場合、インストール後にDesignerに赤いドットやそのデバイスの誤ったソフトウェアバージョンが表示されることがあります。その場合、Designerを開き直すか、IntelliMix Roomを実行しているマシンを再起動すると解決します。
  • ファームウェアバージョン4.2で動作するP300デバイスと、ファームウェアバージョン4.3で動作するP300デバイスの間では、ミュート同期が機能しません。システム内のP300はすべてバージョン4.3にアップデートしてください。

注記

  • DesignerとSystemOnを同じマシンにインストールすることはできません。
  • Designerユーザーガイド
  • Designerバージョン4.3.0は、以下のソフトウェアおよびファームウェアバージョンに対応しています。
    • MXA910 4.3.2
    • MXA710 1.1.5
    • MXA310 4.3.6
    • IMX-Roomバージョン2.0.2
    • P300 4.3.7
    • ANIUSB-MATRIX 4.3.11
    • MXN5-C 1.1.1
    • MXA-MUTE 1.1.3
  • 64ビット版Windows 10が必要です。
  • 最小システム要件が更新されています。詳細は「DesignerユーザーガイドDesigner User Guide」を参照してください。
4.2.1
2020年9月16日
ダウンロードを利用できません

Important

  • If you encountered any issues upgrading to version 4.2.0, please contact Shure support for recovery instructions before installing version 4.2.1
  • Before upgrading Designer versions, it’s recommended to export project files to back them up
  • If you encounter an installer failure during upgrade, allow the uninstaller to finish, then restart installation
  • When upgrading Designer versions, the installer may prompt that the destination folder is not empty; please change the folder name or delete the existing folder and it will automatically be re-created during the upgrade.
  • In order to push from virtual devices to online devices, or vice versa, the virtual device and online version must be on the same version. For example, all new virtual devices created in Designer 4.2 are on version 4.2.X; those virtual devices can only be associated with online devices that are also on version 4.2.X.
  • Designer 4.2 is not backwards compatible with earlier versions of Designer. The database will not be maintained upon downgrading, and Designer 4.2 files cannot be imported into earlier versions of Designer.

Improvements

  • Fixes for upgrading from previous production versions to 4.2.1; if any issues were encountered during upgrade, contact Shure support for recovery instructions
  • Fix for device discovery issues caused by delayed NIC initialization on PC

Known Issues

  • With more than 20 devices in location or 60 on the network, some actions will take longer due to increased network traffic.
  • When importing a Designer preset file into the MXA910 web application, attempts to immediately export that file out of the web application will fail if it is not first loaded and saved to the MXA910.
  • When typing in certain fields, the value may be overwritten if not entered quickly
  • When soloing a channel on an MXA310, all channels will show as gated on
  • When configuring a single MXA910, rotation of the device will only appear in Location > Coverage Map; go to the location to view the rotated device
  • When one or more devices in a location are locked by Dante Domain Manager or Dante Device Lock, operations that affect Dante settings may be unreliable, such as audio routing, pushing virtual to online devices, or enabling audio encryption
  • Changing EQ Contour on the MXA710 does not affect active preset indication
  • Changing channel count of virtual IMX-Room device does not reset audio settings
  • When disassociating online devices from virtual devices multiple times, Optimize may not create expected routes; add new virtual devices and Optimize
  • Indications that show on the bottom of the Coverage map page may persist longer than expected
  • Forgetting a cross-subnet MXA910 on firmware version 4.1.41 may result in the device being rediscovered; close and re-open Designer or reboot device to see it as forgotten
  • When factory resetting a device from Online Devices > Device window, then attempting to add that device to a Location that’s already open and initializing it, the Location and Device window will close; reopen to continue working
  • The uninstaller for Designer is not signed
  • Users with Astrill VPN installed will not be able to launch the app successfully; contact Shure support for help
  • When using IntelliMix Room, Designer may show a red dot and invalid software version for that device after installation. Close and re-open Designer or reboot the machine running IntelliMix Room to fix the issue.
  • Certain browser extensions may cause SystemOn to show a message that says “System Unavailable”. If you see this message, please disable your browser extensions.

Notes

  • Internet access is required during the installation process
  • Designer User Guide
  • Designer 4.2.1 is compatible with the following software and firmware versions:
    • MXA910 4.2.18
    • MXA710 1.0.5
    • MXA310 4.2.18
    • IMX-Room version 2.0.1
    • P300 4.2.4
    • ANIUSB-MATRIX 4.2.19
    • MXN5-C 1.0.6
    • MXA-MUTE 1.0.8
  • Requires 64-bit Windows 7 or 10
  • Minimum system requirements have been updated; please see Designer User Guide
     
4.2
2020年7月22日
ダウンロードを利用できません

Important

  • Before upgrading Designer versions, it’s recommended to export project files to back them up.
  • If you encounter an installer failure during upgrade, allow the uninstaller to finish, then restart installation
  • When upgrading Designer versions, the installer may prompt that the destination folder is not empty; please change the folder name or delete the existing folder and it will automatically be re-created during the upgrade.
  • If opening Designer in the first few minutes after starting the system or plugging into a new network, devices may not be discovered; close Designer, and open it when the NIC has finished identifying.
  • In order to push from virtual devices to online devices, or vice versa, the virtual device and online version must be on the same version. For example, all new virtual devices created in Designer 4.2 are on version 4.2.X; those virtual devices can only be associated with online devices that are also on version 4.2.X.
  • Designer 4.2 is not backwards compatible with earlier versions of Designer. The database will not be maintained upon downgrading, and Designer 4.2 files cannot be imported into earlier versions of Designer.

Improvements

  • Support for new products:
    • MXA710 Linear Array Microphone
    • MXN5-C Networked Loudspeaker
    • MXA Network Mute Button
  • Support for new firmware versions
  • Optimize feature for routing, optimal audio settings, and mute synchronization in one button
  • Firmware updating for all supported devices, excluding IMX-Room, on the same subnet and cross-subnet
  • Overlay device windows with option to undock to new windows
  • Coverage map layers and channel selector
  • Performance improvements
  • Bug fixes

Known Issues

  • Management of both individual and location presets are now for online devices only; virtual devices' presets can no longer be exported in this version; we recommend using Designer project files to share work done offline.
  • With more than 20 devices in location or 60 on the network, some actions will take longer due to increased network traffic.
  • When using IntelliMix Room, Designer may show a red dot and invalid software version for that device after installation. Close and re-open Designer or reboot the machine running IntelliMix Room to fix the issue.
  • When importing a Designer preset file into the MXA910 web application, attempts to immediately export that file out of the web application will fail if it is not first loaded and saved to the MXA910.
  • When typing in certain fields, the value may be overwritten if not entered quickly.
  • When soloing a channel on an MXA310, all channels will show as gated on.
  • When configuring a single MXA910, rotation of the device will only appear in Location > Coverage Map; go to the location to view the rotated device.
  • When one or more devices in a location are locked by Dante Domain Manager or Dante Device Lock, operations that affect Dante settings may be unreliable, such as audio routing, pushing virtual to online devices, or enabling audio encryption.
  • Changing EQ Contour on the MXA710 does not affect active preset indication.
  • Changing channel count of virtual IMX-Room device does not reset audio settings.
  • When disassociating online devices from virtual devices multiple times, Optimize may not create expected routes; add new virtual devices and Optimize.
  • Indications that show on the bottom of the Coverage map page may persist longer than expected.
  • Forgetting a cross-subnet MXA910 on firmware version 4.1.41 may result in the device being rediscovered; close and re-open Designer or reboot device to see it as forgotten.
  • When factory resetting a device from Online Devices > Device window, then attempting to add that device to a Location that’s already open and initializing it, the Location and Device window will close; reopen to continue working
  • The uninstaller for Designer is not signed.
  • Users with Astrill VPN installed will not be able to launch the app successfully; contact Shure support for help.

Notes

  • Internet access is required during the installation process
  • Designer User Guide
  • Designer 4.2 is compatible with the following software and firmware versions:
    • MXA910 4.2.18X
    • MXA710 1.0.5
    • MXA310 4.2.18
    • IntelliMix® Room 2.0
    • P300 4.2.4
    • ANIUSB-MATRIX 4.2.19
    • MXN5-C 1.0.6
    • MXA-MUTE 1.0.8
  • Requires 64-bit Windows 7 or 10
  • Minimum system requirements have been updated; please see the Designer User Guide
4.1.1
2020年4月23日
ダウンロードを利用できません

Important

  • When upgrading Designer versions, the installer may prompt that the destination folder is not empty; please change the folder name or delete the existing folder and it will automatically be re-created during the upgrade.
  • In order to push from virtual devices to online devices, or vice versa, the virtual device and online version must be of running  the same version. For example, all new virtual MXA910s  devices created in Designer 4.1.1 are on version 4.1.X; those virtual devices can only be associated with online devices that are also on version 4.1.xX.
  • Designer 4.1.1 is not backwards compatible with Designer 3.2. The database will not be maintained upon downgrading, and Designer 4.1 files cannot be imported into version 3.2.

Improvements

  • Resolved a discovery issue when IntelliMix(r) Room is integrated with certain third-party peripheral devices
  • Resolved an issue where Designer would not successfully open with certain native languages set as the operating system language

Known Issues

  • When using Windows 7, no more than five windows can be open simultaneously.
  • With more than 20 devices in location or 60 on the network, some actions will take longer due to increased network traffic.
  • When deleting a virtual device, Designer will warn that encryption and password settings will be changed; however, the discovered devices’ encryption and password settings will not be affected.
  • When importing a Designer preset file into the MXA910 web application, attempts to immediately export that file out of the web application will fail if it is not first loaded and saved to the MXA910.
  • Pull and push operation may cause sync status to say “not synced”,” although the operation was successful; close and reopen the location to fix this
  • When soloing a channel on an MXA310, all channels will show as gated on
  • When configuring a single MXA910, rotation of the device will only appear in Location > Coverage Map; go to the location to view the rotated device
  • If experiencing issues changing the channel count of an IntelliMix Room instance within Designer Software, deactivate the IntelliMix Room instance first, then change the channel count and re-activate
  • When using Shure Networked Audio Encryption for IntelliMix Room, you'll see a "key error" for channels without established Dante audio routes. This does not affect device performance and can be ignored.
  • When one or more devices in a location are locked by Dante Domain Manager or Dante Device Lock, operations that affect Dante settings may be unreliable, such as audio routing, pushing virtual to online devices, or enabling audio encryption
  • When using the P300’s Matrix Mixer on its Schematic tab, vertical scrolling won’t work correctly; navigate to the Matrix Mixer tab to see all channels.
  • Unsupported firmware may show an indication that the device is locked by Dante Domain Manager or Dante Device Lock. See the minimum supported firmware versions below.

Notes

  • Internet access is required during the installation process
  • Designer User Guide
  • Designer 4.1.1 is compatible with the following software and firmware versions:
    • IMX-Room version 1.0.4.2
    • MXA910 4.1.41X
    • MXA310 4.1.37X
    • P300 4.1.11X
    • ANIUSB-MATRIX 4.1.39X
  • Requires 64-bit Windows 7, 8.1 or 10
4.1
2020年2月11日
ダウンロードを利用できません

Important

  • When upgrading Designer versions, the installer may prompt that the destination folder is not empty; please change the folder name or delete the existing folder and it will automatically be re-created during the upgrade.
  • In order to push from virtual devices to online devices, or vice versa, the virtual device and online version must be running the same version. For example, all new virtual devices created in Designer 4.1 are on version 4.1.X; those virtual devices can only be associated with online devices that are also on version 4.1.X.
  • Designer 4.1 is not backwards compatible with Designer 3.2. The database will not be maintained upon downgrading, and Designer 4.1 files cannot be imported into version 3.2.

Improvements

  • Support for IntelliMix® Room Audio Processing Software version 1.0
  • Support for MXA910, MXA310, P300, and ANIUSB-MATRIX 4.1.X firmware
  • Auto route feature added on the Signal Flow tab
  • Multi-select added on P300 and IntelliMix Room schematic views
  • Performance improvements
  • Bug fixes
  • For enhanced security, first-time browser user interface access will prompt the user to set up a passphrase. Users have the option of continuing without a passphrase, allowing for Shure Designer configuration software to securely configure multiple devices at once within a Designer location.
  • Passphrase length must be at least eight characters, up to a maximum of 64, with all characters allowed
  • Downgrade caution:
  • After the 4.1.X upgrade, a device’s new Designer location passphrase (and/or its audio encryption passphrase) might exceed the allowed length of its prior firmware version. In that case, downgrading requires the following procedure to ensure passphrase compatibility:
  • Prior to downgrading, disable the location and/or audio encryption passphrase or change the passphrase to the character length allowed by the prior firmware to be downgraded to.
  • Perform the device firmware downgrade. Enable passphrase(s) as desired.

Known Issues

  • When using Windows 7, no more than five windows can be open simultaneously.
  • With more than 20 devices in location or 60 on the network, some actions will take longer due to increased network traffic.
  • When deleting a virtual device, Designer will warn that encryption and password settings will be changed; however, the discovered devices’ encryption and password settings will not be affected.
  • When importing a Designer preset file into the MXA910 web application, attempts to immediately export that file out of the web application will fail if it is not first loaded and saved to the MXA910.
  • Pull and push operation may cause sync status to say “not synced,” although the operation was successful; close and reopen the location to fix this
  • When soloing a channel on an MXA310, all channels will show as gated on
  • When configuring a single MXA910, rotation of the device will only appear in Location > Coverage Map; go to the location to view the rotated device
  • If experiencing issues changing the channel count of an IntelliMix Room instance within Designer Software, deactivate the IntelliMix Room instance first, then change the channel count and re-activate
  • When using Shure Networked Audio Encryption for IntelliMix Room, you'll see a "key error" for channels without established Dante audio routes. This does not affect device performance and can be ignored.
  • When one or more devices in a location are locked by Dante Domain Manager or Dante Device Lock, operations that affect Dante settings may be unreliable, such as audio routing, pushing virtual to online devices, or enabling audio encryption
  • When using the P300’s Matrix Mixer on its Schematic tab, vertical scrolling won’t work correctly; navigate to the Matrix Mixer tab to see all channels.
  • Attempts to save templates when devices have routes outside of a location will fail. Add all routed devices to a location to successfully save the template.
  • Unsupported firmware may show an indication that the device is locked by Dante Domain Manager or Dante Device Lock. See the minimum supported firmware versions below.

Notes

  • Internet access is required during the installation process
  • Designer User Guide
  • Designer 4.1 is compatible with the following software and firmware versions:
    • IntelliMix Room version 1.0.4.2
    • MXA910 4.1.41
    • MXA310 4.1.37
    • P300 4.1.11
    • ANIUSB-MATRIX 4.1.39
  • Requires 64-bit Windows 7, 8.1 or 10
3.2
2019年6月12日

Designerは、設計、システム構築のワークフロー効率を向上させるソフトウェアアプリケーションです。
今回のリースでは、オンライン/オフラインによるShure製品の設定とオーディオルーティングが可能になりました。


改善点

  • 仮想デバイスと検出されたデバイス、両方のサポート
  • 新製品のサポート
    • P300 IntelliMix® 音声会議オーディオプロセッサ
    • MXA310 テーブルアレイマイク テーブル・アレイ・マイクロホン
    • ANIUSB-MATRIX  USBオーディオ・ネットワーク・インターフェース
  • サポート対象デバイスのルーティング
  • 再利用可能なロケーションテンプレート
  • ロケーションセキュリティ設定
  • バグの修正


既知の問題点

  • Windows 7をご使用の場合、同時に開くことができるウィンドウは5つまでです。
  • プロジェクトをエクスポートしてからインポートすると、その場所から作成されたテンプレートは空になります。
     これはテンプレートにコピーされなかった場所には影響しません。
  • ネットワーク上の20台以上のデバイスまたは60台以上のデバイスでは、ネットワークトラフィックが増加するため、
    アクションに時間がかかることがあります。
  • デバイスにプッシュするとき、ステータスが誤ってプッシュが失敗したことを示すことがあります。
     同期ステータスが「未同期」から「同期」に変わった場合、プッシュは成功しています。
  • 仮想デバイスを削除すると、Designerは暗号化とパスワードの設定が変更されることを警告します。 
    ただし、検出されたデバイスの暗号化とパスワードの設定は影響を受けません。
  • 仮想デバイスとプリセットを使用している場合、[デフォルト設定に戻す]をクリックしても
    チャンネル名がデフォルト値に戻らず、場所の応答に時間がかかることがあります。
  • バーチャルP300デバイスにプリセットをロードすると、保存されているオフアッテネーションとEQコンターの値は、
    マイクオプティマイゼーションモードのデフォルトで上書きされます。
  • イベントログで、「Push to Dante」イベントに対して誤って「Push failed」と表示されることがありますが、
    説明ではイベントは成功したと表示されます。 このような場合、イベントは成功しています。
  • カバレッジマップでは、測定単位の変更はその場所に保存されません。
     位置を再び開くと、単位はデフォルトのフィートになります。
  • DesignerプリセットファイルをMXA910 Webアプリケーションにインポートするときに、
    そのファイルを最初にロードしてMXA910に保存しないと、
    Webアプリケーションからそのファイルをすぐにエクスポートしようとしても失敗します。
     

注記

  • インストールプロセス中はインターネットアクセスが必要です
  • Designer 3.1は、次のファームウェアバージョンと互換性があります。
    • MXA310バージョン 3.1.5
    • MXA910 バージョン 3.1.5
    • P300 バージョン 3.1.5
  • ANIUSB-MATRIX バージョン 3.1.5
3.1
2019年1月15日
ダウンロードを利用できません

OS : Windows 7, 8.1 or 10 (64-bit )

Designerは、設計、システム構築のワークフロー効率を向上させるソフトウェアアプリケーションです。 今回のリースでは、オンライン/オフラインによるShure製品の設定とオーディオルーティングが可能になりました。

改善点

  • 仮想デバイスと検出されたデバイス、両方のサポート
  • 新製品のサポート
    • P300 IntelliMix® 音声会議オーディオプロセッサ
    • MXA310 テーブルアレイマイク テーブル・アレイ・マイクロホン
    • ANIUSB-MATRIX  USBオーディオ・ネットワーク・インターフェース
  • サポート対象デバイスのルーティング
  • 再利用可能なロケーションテンプレート
  • ロケーションセキュリティ設定
  • バグの修正

既知の問題点

  • Windows 7をご使用の場合、同時に開くことができるウィンドウは5つまでです。
  • プロジェクトをエクスポートしてからインポートすると、その場所から作成されたテンプレートは空になります。 これはテンプレートにコピーされなかった場所には影響しません。
  • ネットワーク上の20台以上のデバイスまたは60台以上のデバイスでは、ネットワークトラフィックが増加するため、アクションに時間がかかることがあります。
  • デバイスにプッシュするとき、ステータスが誤ってプッシュが失敗したことを示すことがあります。 同期ステータスが「未同期」から「同期」に変わった場合、プッシュは成功しています。
  • 仮想デバイスを削除すると、Designerは暗号化とパスワードの設定が変更されることを警告します。 ただし、検出されたデバイスの暗号化とパスワードの設定は影響を受けません。
  • 仮想デバイスとプリセットを使用している場合、[デフォルト設定に戻す]をクリックしてもチャンネル名がデフォルト値に戻らず、場所の応答に時間がかかることがあります。
  • バーチャルP300デバイスにプリセットをロードすると、保存されているオフアッテネーションとEQコンターの値は、マイクオプティマイゼーションモードのデフォルトで上書きされます。
  • イベントログで、「Push to Dante」イベントに対して誤って「Push failed」と表示されることがありますが、説明ではイベントは成功したと表示されます。 このような場合、イベントは成功しています。
  • カバレッジマップでは、測定単位の変更はその場所に保存されません。 位置を再び開くと、単位はデフォルトのフィートになります。
  • DesignerプリセットファイルをMXA910 Webアプリケーションにインポートするときに、そのファイルを最初にロードしてMXA910に保存しないと、Webアプリケーションからそのファイルをすぐにエクスポートしようとしても失敗します。

注記

  • インストールプロセス中はインターネットアクセスが必要です
  • Designer 3.1は、次のファームウェアバージョンと互換性があります。
    • MXA310バージョン 3.1.5
    • MXA910 バージョン 3.1.5
    • P300 バージョン 3.1.5
  • ANIUSB-MATRIX バージョン 3.1.5
3.0
2017年8月11日
ダウンロードを利用できません

リリース日:2017年8月
 

既知の問題点

  • DesignerのプリセットファイルをMXA910 Webアプリケーションにインポートする際、最初にMXA910にロードされて保存されていない場合に、そのプリセットファイルをWebアプリケーションからすぐにエクスポートしようとすると正常に動作しません。
  • MXA910リリース2.0.8以前を使用してDesignerプリセットファイルをMXA910 Webアプリケーションにインポートする場合、プリセットファイルがプリセットスロットの1つに保存されていることを確認してください。正しく保存されていないと、デバイスをリブートした後でローシェルフフィルタを使用する際に正常に動作しません。
     

注記

関連製品

Designer

Shureオーディオエコシステム(ネットワーク対応製品)の配置や機器構成を最適化。現場での設置作業をシンプルに。