パーソナルモニターシステム

パーソナルモニターシステム

パーソナルモニターシステムを初めて使う方に適したモデルから、ツアリンググレードのワイヤレスシステムまで、正確なモニタリングのための幅広い製品を提供しています。

パフォーマンスをグレードアップ。

ステージでのパフォーマンスに不可欠なのがパーソナルモニターシステム(通称イヤモニ)。 ステージで音を正確に聞ければ、毎回安定したパフォーマンスが可能になり、聴衆との一体感も高まります。Shureは長年にわたり、多くのアーティストやミュージシャンをサポートしてきました。

パーソナルモニターシステムなら、会場の音響設備に制限されず、ウェッジモニターでありがちな問題も気にせず、ステージ上のパフォーマーに一貫して優れたサウンドを提供します。安定したサウンドは自信につながり、毎晩素晴らしいステージを披露できるでしょう。

インイヤーモニタリングシステム

インイヤーモニタリング向けイヤホン

関連コンテンツ

Survive Said The Prophet インタビュー
東京を拠点とする5人組ロックバンド、Survive Said The Prophet。2011年結成の彼らは、フロントマンのYoshによる感情的なヴォーカルと、プレイアビリティに溢れた4人のタイトなアンサンブルが生み出す、直情的でアグレッシブなサウンドが評価され、国内はもちろんのこと、海外のロック・バンドのサポート・アクトに加えて台湾やシンガポールのフェスに出演するなど、インターナショナルな活動を展開している。
Shureブログから
イヤホンとヘッドホン―よくある8つの誤解
プロダクトマネージャのSean Sullivanが、ヘッドフォンやイヤフォンを取り巻く最も人気のある8つの神話や伝説をご紹介します。
Shureブログから
よくある質問(FAQ) イヤホン編
日頃から身に着けているイヤホン。だからこそ製品や使い方の疑問もたくさんわいてくるはず。 今回はShure JapanのウェブサイトのFAQに寄せられたイヤホンに関する質問の中からアクセス数の多いものをピックアップ。イヤホンのお悩み解決に是非お役立てください。
Shureブログから
大橋トリオ使用機材(KSM44A & SE846)レビュー
Shureエンドーサーの大橋トリオ氏は、レコーディングでKSM44Aコンデンサー・マイクを、ライブでSE846高遮音性イヤホンをイヤモニ用のイヤホンとしてご使用。 機材をどのように現場で使用されているか、またその音について、ご本人とエンジニアの早乙女氏、鈴木氏にお話を伺いました。