Shureブログ

Ignite

IGNITEは企業、政府機関、教育機関などでお役立ていただけるShure設備音響システム関連の情報をお届けします。

【2017年 カンファレンス & ディスカッション新製品】オーディオプロセッサー IntelliMix P300 / ANIUSB-MATRIX / ANI22のご紹介

Shure Japan | 2017年4月18日
2017年2月、欧州の展示会ISE2017で満を持して発表された、デジタルオーディオプロセッサーP300は、Shure独自のDSPテクノロジー IntelliMixを搭載し、エコーキャンセレーション(AEC)、ノイズリダクションなど多くの機能を備えています。

【2017年 カンファレンス & ディスカッション新製品】ULX-Dデジタルワイヤレスシステムにバウンダリー型とグースネック型の送信機が登場

Shure Japan | 2017年4月18日
優れた音響性能と信頼性を持つULX-D®デジタルワイヤレスシステムに、ビジネスミーティングの場に最適なバウンダリー型(ULXD6)送信機とグースネック型(ULXD8)送信機のラインアップが追加されました。既存の通信プラットフォームを活かした、高音質・低遅延での多チャンネル運用が可能です。

【2017年 カンファレンス & ディスカッション新製品】同時通訳ユニット / 電子掲示ネームサイン

Shure Japan | 2017年4月18日
Shureは、ISE2017にて、デジタル・カンファレンスシステムDCS6000の新たなラインアップとして、大型カラーディスプレイを搭載した新たな同時通訳ユニットと、ネットワーク制御に対応した電子掲示ネームサインの2機種を発表いたしました。

【2017年 カンファレンス & ディスカッション新製品】Centraverseグースネックマイクロホン 新ラインアップのご紹介

Shure Japan | 2017年4月18日
設備音響用マイクロホンCentraverseのグースネックマイクロホンに、デスクトップベース一体型の新モデルCVG12D/CVG18Dが追加となりました。既存モデルと同様、ミュートスイッチもオプションで選択可能、更に充実した製品ラインアップとなりました。

天井スピーカーを適切に設置して会議室の音質を改善する方法

Shure UK | 2017年3月27日
Shure UK Systems GroupのJohn Ellisは、最良のパフォーマンスを得るためには、ラウドスピーカーを適切な位置に設置することにもっと気を配ることが必要だと説明します。

MXA910が企業のAV会議室の「見た目は良くとも音質が悪い」を覆す

Rob Klegon | 2016年6月27日
MXA910はご使用のオーディオ会議プロセッサ、ビデオ会議コーデック、またはPCベースのビデオ会議ソフトウェアに接続でき、室内の見た目の美しさを損なうことなくすばらしいパフォーマンスを実現します。

会議室用のマイキング:7つの空間+7つのソリューション

Davida Rochman | 2016年2月9日
ここでは、ITやAV業界の経験にかかわらず、会議やミーティングの場における音響を担当する方々に役立つ情報をご紹介します。

Dante オーディオネットワーク:その真実

Criss Niemann | 2016年2月3日
デジタル・オーディオ・プロトコル「Dante™」の存在を知らずに従来のライティング・コンソールをこれまで使用してきた方や、Danteのロゴが多数の製品についているのを見かけるようになり興味を持っていたという方、そんな皆様にDanteの魅力についてご紹介しましょう。

会議システム向けマイクおよびマイクテクニック

Davida Rochman | 2015年11月4日
発展を続ける今日のデジタル環境で、現在、組織における従来のAV部署は消滅しつつあり、その役割の多くはIT部署に任されるようになっているのが現状です。昨今では多くのITマネージャーがコンピューターシステムとネットワークの管理に加え、組織のさまざまな活動においてオーディオの手配も担っています。