パフォーマンス&プロダクション市場における革新的なテクノロジーソリューションを提供するための戦略的フォーカスの一環として、Shureは、劇場、放送、コンテンツストリーミングアプリケーション向けソフトウェア製品のリーディングカンパニー、Wavemark社とのパートナーシップを大変嬉しく思います。ShureはWavemark社と協力し、顧客のニーズの進化に合わせた独自のソフトウェアの拡張と統合を実現、当社の製品ラインナップをさらに強化していきたいと考えています。

Shureのソフトウェア製品ポートフォリオには、ライブイベント向けのWireless Workbench®とShurePlus Channels、統合システム向けのDesigner、SystemOn、IntelliMix® Room音声処理ソフトウェアなどがあり、オーディオ管理用の様々なソリューションを提供しています。

Wavemark社のWavetoolソリューションは、パフォーマンス&プロダクションのエンジニアのためのモニタリングとリスニングのソフトウェアです。Wavetoolは、世界有数の劇場やホールで採用されており、ShureのワイヤレスシステムAXT Digital とWireless Workbenchを組み合わせて使用されています。Wavetoolを使用すれば、問題が発生しているマイク、バッテリー残量が少ないマイク、信号を受信できていないマイクをすぐに見つけることができます。また、Wavetool Mobile Remoteアプリを使用してiOSデバイスにオーディオをストリーミングしながら、ステージを自由に歩き回ることができます。

Wavemark社のWTAUTOMIXER V2ソリューションは、MV7などの複数のマイクの音量バランスをオートミキシングし、使用されていないマイクゲインを直感的に下げることで、多数のスピーカーで一定の音量レベルを保持することができる、業界初のサウンドミキシングプラグインです。

 

Wavetoolについて    WTAUTOMIXER V2について