オーディオシステムの実装をサポート

Designer

Designer(デザイナー)システム設定ソフトウェア

音響設備の設定やプロジェクト管理をシンプルに。

製品プロフィール

この無料ソフトを使用すると、遠隔操作やシステム設計を効率的に行うことができるようになります。テンプレートを必要に応じて調整して使用し、音響設備の設置やプロジェクト管理をシンプルに実施できます。

選ばれる理由

テンプレートの再利用

標準的な間取り図に基づいてテンプレートを作成できます。

Pass it on

部屋の構成を保存してチームに共有できます。

Seamless routing

Dante™ルーティングの単一ハブとして機能します。

細部へのこだわり

  • 無料ダウンロード
  • 同一ネットワーク上にあるShure製品間の音声信号伝送をサポート
  • テンプレートを作成し、複数のロケーションで再利用が可能
  • オンライン/オフラインの両方でプロジェクト設定が可能
  • 以下のShure製品に対応:
    • MXA910 シーリング・アレイ・マイクロホン
    • IntelliMix® P300 オーディオプロセッサー
    • MXA310 テーブル・アレイ・マイクロホン
    • ANIUSB-MATRIX USB オーディオ・ネットワーク・インターフェース

ダウンロード Designer

既存ユーザーの方

すでにユーザー登録がお済みの方は software.shure.comから右記のソフトウェアをダウンロードしてください : Designer

\\"Your Downloads\\"もしくは\\"Recent Releases\\"をクリックしてダウンロードいただけます。

ビデオ

その他のコンテンツ

最新記事

互換性のある製品

おすすめ

MXA910

Microflex® Advance™ MXA910 シーリング・アレイ・マイクロホン

ステアラブルカバレッジ技術を採用し、最大8つの独立したローブ(個別収音パターン)を設定することで、発言者の声を天井から極めて正確に収音します。

New

ANIUSB-MATRIX

ANIUSB-MATRIX USB接続対応オーディオ・ネットワーク・インターフェース

デジタル/アナログオーディオ信号をUSB経由でAV会議アプリケーションに接続

New

IntelliMix P300

IntelliMix® P300 オーディオプロセッサー

シンプルながらも強力なDSPが、高品質、手軽、費用対効果に優れたビデオ会議アプリケーション向け音声を提供。

おすすめ

MXA310

Microflex® Advance™ MXA310 テーブル・アレイ・マイクロホン

ステアラブルカバレッジ技術により、最大4つの個別収音エリアを15度ずつ設定することができます。また、頭上のエアコンやプロジェクターによるノイズを排除する「トロイド」パターンを搭載。

サポート

カスタマーサポート
修理依頼

修理の窓口は製品をご購入いただきました販売店様となります。

修理依頼
お問い合わせ

下記からカスタマーサービスにお問い合わせいただけます。

お問い合わせ
ドキュメント
リリースノート
Version 3.2

リリース日:2019年1月

Designerは、設計、システム構築のワークフロー効率を向上させるソフトウェアアプリケーションです。 今回のリースでは、オンライン/オフラインによるShure製品の設定とオーディオルーティングが可能になりました。


改善点

  • 仮想デバイスと検出されたデバイス、両方のサポート
  • 新製品のサポート
    • P300 IntelliMix® 音声会議オーディオプロセッサ
    • MXA310 テーブルアレイマイク テーブル・アレイ・マイクロホン
    • ANIUSB-MATRIX  USBオーディオ・ネットワーク・インターフェース
  • サポート対象デバイスのルーティング
  • 再利用可能なロケーションテンプレート
  • ロケーションセキュリティ設定
  • バグの修正


既知の問題点

  • Windows 7をご使用の場合、同時に開くことができるウィンドウは5つまでです。
  • プロジェクトをエクスポートしてからインポートすると、その場所から作成されたテンプレートは空になります。 これはテンプレートにコピーされなかった場所には影響しません。
  • ネットワーク上の20台以上のデバイスまたは60台以上のデバイスでは、ネットワークトラフィックが増加するため、アクションに時間がかかることがあります。
  • デバイスにプッシュするとき、ステータスが誤ってプッシュが失敗したことを示すことがあります。 同期ステータスが「未同期」から「同期」に変わった場合、プッシュは成功しています。
  • 仮想デバイスを削除すると、Designerは暗号化とパスワードの設定が変更されることを警告します。 ただし、検出されたデバイスの暗号化とパスワードの設定は影響を受けません。
  • 仮想デバイスとプリセットを使用している場合、[デフォルト設定に戻す]をクリックしてもチャンネル名がデフォルト値に戻らず、場所の応答に時間がかかることがあります。
  • バーチャルP300デバイスにプリセットをロードすると、保存されているオフアッテネーションとEQコンターの値は、マイクオプティマイゼーションモードのデフォルトで上書きされます。
  • イベントログで、「Push to Dante」イベントに対して誤って「Push failed」と表示されることがありますが、説明ではイベントは成功したと表示されます。 このような場合、イベントは成功しています。
  • カバレッジマップでは、測定単位の変更はその場所に保存されません。 位置を再び開くと、単位はデフォルトのフィートになります。
  • DesignerプリセットファイルをMXA910 Webアプリケーションにインポートするときに、そのファイルを最初にロードしてMXA910に保存しないと、Webアプリケーションからそのファイルをすぐにエクスポートしようとしても失敗します。
     

注記

  • インストールプロセス中はインターネットアクセスが必要です
  • Designer 3.1は、次のファームウェアバージョンと互換性があります。
    • MXA310バージョン 3.1.5 
    • MXA910 バージョン 3.1.5 
    • P300 バージョン 3.1.5 
  • ANIUSB-MATRIX バージョン 3.1.5