生産終了

UHF-R

UHF-Rワイヤレス・システム

Shure UHF-Rワイヤレス・マイクロホン・システムは、プレミアムなワイヤレス技術を採用しています。大規模なツアーや設備におけるいかなる困難や厳しい条件にも動じることなく、妥協を許さないShureサウンドを提供します。確かなエンジニアリングと最新の技術、比類なRFパフォーマンスは、音のプロたちに、入念な制作のためのシステムを厳格にコントロールするのに必要な全ての機能と柔軟性を提供します。

製品詳細

Tec Award Winner 2006

  • UHF-Rは、直観的で素早いセットアップのための、自動周波数選択、送信機との同期、スマートメニューシステムを搭載しています。
  • 送信周波数は、A2帯(779~788MHz)71チャンネル、A帯(797~806MHz)71チャンネル、合計142チャンネル、B帯(806~810MHz)30チャンネルに対応。
  • UHF-Rワイヤレスは、従来のワイヤレス技術の枠を超えた澄み渡る音を作り出すShure特許のAudio Reference Compandingを搭載しています。
  • UHF-RにはプレミアムなKSM9 デュアルダイヤフラムワイヤレス送信機を用意.
  • さらにUHF-RにはUR1M Micro-Bodypack送信機もあります。
  • Wireless Workbenchソフトウェアの最新バージョンを取得して下さい。
     

 

サポート

カスタマーサポート
修理依頼

修理の窓口は製品をご購入いただきました販売店様となります。

修理依頼
お問い合わせ

下記からカスタマーサービスにお問い合わせいただけます。

お問い合わせ
ドキュメント
ソフトウェアおよびファームウェア
Wireless Workbench® 6

RF(無線周波数)はサウンドシステムの強い味方になることもあれば、最大の敵になることもあります。ですが、どんな環境でも無線信号を適切に管理できるソフトウェアソリューションがあります。それがWireless Workbench® 6です。Wireless Workbenchを使用すれば、システム全体のRF管理を一括で行うことができます。

ShurePlus™ CHANNELS

ShurePlus™ Channelsは、ミキサーコンソールを離れてパフォーマンススペースを歩き回りながらiOSデバイスでシュア の主要ワイヤレスシステムをモニターできることにより、多大な時間節約効果と便利性を提供します。本アプリは、Wi-Fiを介してネットワーキングされた互換性のあるシュア機材を自動検知し、簡単に接続。RF信号強度、オーディオレベル、電池残量など、重要なチャンネル情報を届け、並べ替え可能のチャンネルリストをもとにあらゆるワイヤレスチャンネルへの素早い切り替えも可能です。

Shure アップデートユーティリティ

先進的なオーディオ・ネットワークは、更新していないソフトウェアのままでは適切に機能しません。それに、最新バージョンを延々と探すのは時間の無駄。そこでおすすめしたいのが、無料でダウンロードできるShureアップデートユーティリティです。これさえあれば、お使いのデバイスのファームウェア管理や、互換性のあるShure製品のアップデートがとても簡単になります 。システム管理者の心配をひとつ減らすことができます。

FAQ(よくあるご質問)
UHF-R送信機の電池寿命
2019年11月17日

UR1/UR2送信機の平均的な電池寿命 単3形アルカリ乾電池2本を使用した場合、UHF-R UR1/UR2送信機の電池寿命は、7.5~9.5時間です。電池寿命は、ディスプレイのバックライト点灯回数、送信機の電源ON/OFF回数、および音声の伝達量に左右されます。 電池選択の重要性 ...

UR1/UR1M/UR1M LEMO3送信機
2019年11月17日

UR1/UR1M/UR1M LEMO3ボディーパック型送信機は、機能的にはよく似ており、音響性能、周波数帯域、双方向IR(赤外線)同期機能は全て共通です。 UR1とUR1Mの最も大きな違いはサイズです。UR1Mは、長さがUR1の約2分の1、重さは約3分の1です(電池を除く)。UR1Mの「M ...

NiMH充電池(エネループ等)の使用は可能か
2019年11月17日

NiMH充電池(エネループ等)の使用は可能となっておりますが、充電池の放電特性はアルカリ乾電池と異なるためバッテリー残量表示と電池持続時間の関係がアルカリ電池を使用した場合と異なってきます。 特に最後の1目盛になってからの動作時間はアルカリ電池よりも短くなります。 また、エネループは若干径が ...

ULX-Dはライブパフォーマンスに適していますか?
2019年11月17日

ULX-Dはライブパフォーマンスの用途でお使いいただくことももちろん可能です。 ULX-Dのデジタル音声伝送は非常に優れた音質をお客様に提供いたします。 ただしUHF-Rと比較した場合、下記の点などから操作性を考慮すると、UHF-Rの方がより大規模パフォーマンスでの使用には適しています。 ...

同等製品

ULX-D

ULX-D® デジタルワイヤレスシステム

プロフェッショナルSRに最適な、高耐久性でインテリジェント、暗号化対応のハードウエアで、妥協のない明瞭な音質と卓越したRF パフォーマンス効率性を提供します。

生産終了

AXT

AXT

ShureはAXTワイヤレスマネージメントネットワークにより、RFアプリケーションに飛躍的に新しいコントロールと信頼性の基準を導入し、障害発生ゼロを実現します。

AXT Digital

AXT Digital デジタルワイヤレスシステム

これまでにない信号安定性と明瞭度の高い音質に加え、用途に合わせたシステム構成、多様な接続性、および統合的なコントロールを提供