生産終了
世界的なカンファレンスにふさわしい世界最高水準の音声。

Microflex® Complete

デジタル・カンファレンス・システム

法廷、国際会議、重役会議などで様々な規模の問題に取り組むためには、 各代表者の意見をよく聞いて、一人ひとりに影響を与える大事な意思決定を行う必要があります。しかし、多くの声をまとめようとすると、コミュニケーションの問題 が発生することも少なくありません。20名の役員会議から、数千人もの参加者が出席する国際会議まで、Microflex® Completeは、活発な議論をサポートします。

お知らせ:長期的な市場ニーズを慎重に精査・検討した結果、有線型デジタル・カンファレンス・システム Microflex® Complete (MXC) 各製品は販売完了となる予定です。今後、世界的にも需要の高まりが予測されるより柔軟な会議システム用途に向け、無線型のデジタル・カンファレンス・システム Microflex® Complete Wireless (MXCW)をはじめとするさらに幅広い会議音声ソリューションを引き続きご提供してまいります。 MXCWの詳細は こちら

製品詳細

  • 直感的な操作
    • 机上用、埋め込み用、およびモジュラーユニットにより、あらゆる室内デザインに容易に統合
    • 各会議ユニットにNFCカードテクノロジーを統合。着席位置に関わらず、座席番号ではなく氏名で参加者を識別可能
    • ウェブ・ブラウザー・インターフェースを介してタブレットまたはPCから、または外部ルーム・コントロール・システムからシステムをコントロール クラス最高の音響性
  • クラス最高の音響性能
    • 自然で明瞭な音質を提供するShure独自の音声コーデック
    • 各発言者の音声レベルを一定に保つオートマチックゲインコントロール
    • マイクロホン動作モードとしてオート、FIFO(First-In/First-Off)、マニュアルに対応
    • グースネックマイクロホンには交換可能なMicroflexカートリッジのほか、卓越したRFノイズ耐性を実現するCommShieldテクノロジーを搭載
  • 最大限の拡張性
    • 最大3,800人の参加者と31系統の通訳チャンネルまで拡張可能(追加機器が必要)
    • 信頼性を高めるリダンダントケーブル接続により、ケーブルの障害発生時もすべての会議ユニットの運用を継続可能
    • オプションのSW6000会議管理ソフトウェアを使用すれば、参加者の役割、投票、アジェンダ、通訳、情報表示、録音/保存をはじめ、あらゆる側面の設定、管理、カスタマイズが可能

サポート

カスタマーサポート

修理依頼

修理の窓口は製品をご購入いただきました販売店様となります。

修理依頼

お問い合わせ

下記からカスタマーサービスにお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

技術資料

Shure Tech Portal

すべてのShure製品の完全な製品ドキュメンテーション、技術サポート資料、ソフトウェアとファームウェア、およびその他のツールとリソースを1か所で。

サインイン launch

ドキュメント

ソフトウェアおよびファームウェア

SW6000

SW6000会議管理ソフトウェアは、Microflex CompleteおよびDCS 6000会議システムを用いた会議のあらゆる側面を構成、管理、パーソナライズすることができます。以下にグループ分けして示す一般的な会議やミーティングに必要なすべての機能を備えています。

NFC

Shure NFCプログラミングアプリケーションは、NFC IDカードに会議参加者の氏名をプログラムするための無料のツールです。参加者が各自のNFC IDカードをNFC対応のMXCシリーズまたはMXCWシリーズ会議ユニットに挿入すると、座席番号の代わりに氏名で識別できます。NFCプログラミングアプリケーションには、Advanced Card Systems(ACS)社が製造するACR1252U非接触式リーダー/ライター/プログラマーが必要です。

DCS-LANツール

DCS-LANツールは、Shureの会議システムのプランニングと管理を行うデスクトップアプリケーションです。現場調査前の段階でシステム系統を構成したり、既存のシステム設備を可視化して評価するのにお役立ていただけます。また、MXCやDCS6000の各コンポーネントを接続した際の消費電力を計算し、電源供給ユニットや拡張ユニットなどの必要性を把握することも可能です。

FAQ(よくあるご質問)

同等製品

Microflex® Complete Wireless

デジタル・カンファレンス・システム

最大125人の参加者と8言語に対応し、オフサイト会議やテーブル配置が決められていない会議室、歴史的建造物における会議に実績あるShureワイヤレスの信頼性をもたらします。