シュア・ジャパン 新オフィスのご紹介

Shure Japan | 2017年7月14日

シュア・ジャパンは7月10日にオフィスを移転オープンしました。

お越しいただいたお客様により心地よい空間を提供するとともに、Shureについてより理解を深めていただきたいとの思いから、製品の展示スペースやShureの歴史を紹介するコーナー、トレーニングルームなどをロビーエリアにご用意してお客様をお迎えします。それぞれのスペースについてご紹介します。

 

ゆったりと落ち着きのある空間がお客様をお迎えします。

エントランスを入ってすぐ左手にある待合スペース。奥にあるのはガラスのコントロールルーム。オフィス内で接続しているAV機器をすべて集約したラックをご覧いただけます。

 

打ち合わせの途中に一息入れてリフレッシュ。いいアイデアが浮かぶかも!?

 

製品展示スペース

Shureの各種マイクロホンやパーソナルリスニング製品を展示しています。

設備音響製品

 

プロオーディオ製品

 

リテール製品

 

Shure歴史紹介コーナー

1925年のShureの設立からSM58が50周年を迎えた2016年までの歴史を、発売された製品とともにご紹介。

 

トレーニングルーム

パートナー企業様への製品トレーニングやデモンストレーションを実施するスペースです。また、今後はユーザーの方向けの小イベントも予定しています。

シーリングアレイマイクロホンMXA910を3台設置。収音音声をローカルではもちろん、ビデオ会議やWEB会議環境でもご確認いただけます。また、Voice Lift(拡声)のデモンストレーションも行なえます。

Shure自ら「会議スタイルを一新する次世代マイクロホン」と呼ぶMXA910の性能と本製品を設置したスマートな会議室をぜひご体感ください。

 

Shure トリビア – Shureにちなんだ・・・?

Pop、Jazz、Rock、Classic、Blues…これはオフィス内にある会議室のネーミングなのです!「今日はPopでミーティング」なんて会議も少し楽しくなりそうです。

会議室 Pop

 

会議室 Classic

入口前のモニターには会議室名が表示されています(右下)。

 

簡単にではありますが新オフィスのご紹介をさせていただきました。Shureがご提案する会議ソリューションをぜひ体験にいらしてください。

Shure Japan

Shureは、およそ1世紀に渡って人々が驚くほど冴えわたるサウンドを世界に送り出してきました。 1925年に設立され、その品質、性能、耐久性で知られているオーディオ機器の世界的リーディングカンパニーです。マイクロホン、ワイヤレスマイクシステム、インイヤーモニター、イヤホン/ヘッドホン、会議システムなど様々な音響機器をユーザーに届けています。 クリティカルリスニングで、ここ一番の大事なステージで、スタジオで、そしてミーティングルームでも、いつでもShureがあなたを強力にバックアップします。 シュア・ジャパン株式会社(Shure Japan Limited) は、Shure Incorporatedの日本法人です。