Shureブログ

LOUDER

LOUDERは音楽に携わっている方々や音楽ファンに有用な情報をお届けします。

モバイル・ジャーナリズムがTVニュースに取って代わる時代

Marc Young | 2017年6月22日
ハンブルクに拠点を置くドイツの公共放送局NDRの編集者兼プロデューサーを務めるビョルン・スタシェン氏は、21世紀における取材活動の革新的アプローチについて研究するNextNewsLab(ネクスト・ニュース・ラボ)を率いる人物でもあります。 この革新的アプローチとは、最近では「モジョ(Mojo)」と呼ばれるモバイルジャーナリズムのことです。

山内総一郎、金澤ダイスケ(フジファブリック)SRH1540インタビュー

Shure Japan | 2017年6月2日
疾走感のあるポップ・ナンバーを聴かせるバンド、フジファブリック。 音に対して並々ならぬこだわりを持つ彼らが、絶大な信頼を置くのがSRH1540だ。 同製品のサウンドや音楽制作の上でのメリットを中心に、ミュージシャンならではの視点で山内総一郎(vo,g)と金澤ダイスケ(k)に語ってもらった。

アコーディオンのマイキング、8つの方法

Davida Rochman | 2017年5月23日
アーケイド・ファイヤー、ジョン・メレンキャンプ、ドロップキック・マーフィーズ、ザ・Eストリートバンド、その他多数のミュージシャンの作品を聴けば、アコーディオンが多用されているのは明白です。アコーディオンに対するマイクの位置を変えるだけで、音色のバランスは大きく変わります。

ライブで出演料を得られるようになるには?

Cheryl DaProza | 2017年5月18日
まずは、宣伝活動を率いるバンドメンバーを決定しましょう。どれだけ才能にあふれたバンドでも、ライブで出演料をもらうためにまず必要となるのは、強いプロモーション能力です。宣伝活動に長けているメンバーを選別できるかどうかで大きな差がつくことになります。

バンドのリハーサルを円滑にするための15のヒント

Cheryl DaProza | 2017年4月28日
このポストでは、Shureのライブミュージシャンたちから聞いた練習(本来ならリハーサルと言いたいところですが、それについてはまた後ほど)をできる限り完璧に行うための秘訣について、次の15のポイントをご紹介します。

コンテンツクリエーターの皆さまへ ShureからMOTIVマイクのご提案

Shure Japan | 2017年4月27日
Shureが自信を持ってお届けするMOTIV iOS & USBマイクロホンシリーズは新しいレコーディングスタイルを実現、すべてのコンテンツクリエーターの皆さまに最適な提案をいたします。目的やライフスタイルに合わせてピッタリのMOTIVマイクを見つけていただけるよう、用途を大きく4つのカテゴリーに分けて使用例をご覧いただける特設サイトをご用意しました。

NAIKA MC (2016年UMBチャンピオン) インタビュー

Shure Japan | 2017年4月18日
凹んでないぶん逆に握りにくかった<br>黙っていられないタイプだったからそこが自分の才能なのかなって思います

ステレオマイキングの一般的なテクニック

Davida Rochman | 2017年3月23日
このトピックでは、ステレオマイキングの一般的なテクニックについてご紹介します。マイク間隔を空けて設置する方法、X-Y方式、ミッドサイド方式について、オーディオサンプルと設置図を使って説明します。

初めてのライブ出演、何を持って行くべき?

Mike Petruccelli | 2017年3月7日
ライブパフォーマーになりたての頃は、何もかもを準備しておかないと結局ショーの前にひどく不安になるものです。そこで、パフォーマンスに必要なものとして、入れておくと良いものをここに挙げてみました。

ワイヤレスオーディオソフトウェアのトレンドとShureのアップデート

Sam Drazin | 2017年1月31日
最近の改良は、デバイスモニタリングと周波数コーディネーション用のデスクトップアプリであるWireless Workbench® 6の新リリース、そしてデバイスモニタリングおよびコントロール用のiOSアプリShurePlus™ Channelsのリリースにつながりました。