同時通訳システム

同時通訳システム

国境を越える会議では、意思疎通が不明瞭になりがち。Shureの同時通訳システムなら、信頼できるクリアな音声で、多言語に対応できます。

通訳を介しても自然な意思疎通を実現。

政府関連の議題においては、複数の国が関与するのが通例。国境を超えたビジネスも今では珍しくありません。多文化の参加者が集まる会議では、繊細で複雑なコミュニケーションが必要になります。どの言語でも発言をしっかりと理解するためには、クリアな音声が欠かせません。

信頼性の高いShureの同時通訳システムは、多言語の通訳を安定したクリアな音声で伝えます。操作も直感的で、多言語であることを意識することなく自然なディスカッションを行うことができます。

【2017年 カンファレンス & ディスカッション新製品】同時通訳ユニット / 電子掲示ネームサイン
Shureは、ISE2017にて、デジタル・カンファレンスシステムDCS6000の新たなラインアップとして、大型カラーディスプレイを搭載した新たな同時通訳ユニットと、ネットワーク制御に対応した電子掲示ネームサインの2機種を発表いたしました。