SHUREがBluetooth® 5.0対応、高解像度オーディオ プレミアムワイヤレスイヤホンケーブル“RMCE-BT2”を発表

2018年10月25日
ワイヤレスで高解像度オーディオやシームレスなコミュニケーションを
楽しめる SE高遮音性イヤホン用プレミアムワイヤレスケーブル

 

業務用音響機器の分野において、その圧倒的なサウンドと性能に対する高い信頼性から世界中の音楽家や音楽愛好家に選ばれ、90年以上の実績を持つShure Incorporatedの日本法人シュア・ジャパン株式会社は、2018年10月26日、音楽を愛するすべての人にShure史上最高のワイヤレス・オーディオ・エクスペリエンスをもたらすBluetooth® 5.0対応高解像度オーディオ プレミアムワイヤレスイヤホンケーブル “RMCE-BT2”を発表しました。着脱式ケーブルを採用したShureの革新的なSE高遮音性イヤホンシリーズの成功を基に開発された新しいBluetooth対応アクセサリーケーブルは、ワイヤレスでも高品質のサウンドを求めるリスナーに原音に忠実なBluetooth接続という新たな選択肢を提供します。このRMCE-BT2は昨年発売したワイヤレス・イヤホン・アクセサリーケーブル “RMCE-BT1”に続き、ShureがBluetooth接続という新たな分野へ進出するための次の一歩となる製品です。

モバイルリスニング向けに設計されたRMCE-BT2は、高解像度オーディオプレーヤー本来のオーディオエクスペリエンスを引き出し、音にこだわる音楽愛好家に音質を犠牲にすることなくワイヤレスの利便性と携帯性を提供します。また、Shure独自設計の専用高性能ヘッドホンアンプを搭載し、ノイズと歪みを抑えながら周波数レスポンスを正確に維持します。さらにSBC、 AACといった一般的なオーディオコーデックから、高音質として知られるQualcomm® aptX™、aptX™ HD、aptX™ Low Latencyまで幅広いコーデックに対応しています。

Shureのグローバル・プロダクト・マネージメント部門のシニアマネージャーであるSean Sullivan(ショーン・サリバン)は、「ポータブルリスニング技術はハードウェアとソフトウェアの両面で日々進化と向上を続けています。RMCE-BT2のBluetooth通信ケーブルの回路は、より高解像度のワイヤレス伝送を実現するプレミアムBluetoothコーデックに対応するほか、ShureのSE高遮音性イヤホンを正確かつ効果的に駆動する高性能ヘッドホンアンプを搭載しています。Shureはユーザーの皆様に、望み得る最高のリスニング・エクスペリエンスを提供することを目標としており、RMCE-BT2はその目標の実現に役立つでしょう」と述べています。

リモート+マイクコントロール機能も搭載したRMCE-BT2は、最新版であるBluetooth® 5.0ワイヤレス通信規格に対応。最大通信距離は約10メートル、連続再生時間は最大10時間です(待機時間は最大350時間)。製品詳細はhttps://www.shure.co.jp/products/accessories/earphones-accessories/rmce-bt2をご覧ください。

製品の開発においてはどんな小さな妥協も許さず、徹底的に情熱と時間をかけて最高の音を作ることに全力を注いできたShureは、“THE MOST TRUSTED AUDIO BRAND WORLDWIDE ‐ 世界で最も信頼されるオーディオブランド ‐ ”として、これからも世界中のユーザーに愛される音作りとブランドを目指します。

RMCE-BT2】

発売日:           2018年10月26日(金)

市場想定売価:¥18,800(税抜) ※国内正規代理店による市場想定売価

 

プレスリリースに関するお問い合わせ先

シュア・ジャパン株式会社

Email: pr@shure.co.jp

製品やお取り扱いに関するお問い合わせ先

完実電気株式会社

サポートセンター TEL:050-3388-6838 / Email: tinfo@kanjitsu.com