音楽・楽器の次世代型ストア「イケシブ(IKEBE SHIBUYA)」に 6日間限定でシュアのスペシャルコンテンツが登場。シュア製品を購入した方にはノベルティーのプレゼントも!

2021年4月8日 音楽・楽器の次世代型ストア「イケシブ(IKEBE SHIBUYA)」に 6日間限定でシュアのスペシャルコンテンツが登場。シュア製品を購入した方にはノベルティーのプレゼントも!

Shure(シュア)が、2021年3月13日にオープンした初の旗艦店「イケシブ(IKEBE SHIBUYA)」にてポップアップストアを設置、6日間限定で特別なコンテンツを展示いたします。イケシブでのシュアのポップアップストアは2021年4月13日(火)~4月18日(日)まで開催されます。

【イケシブ(IKEBE SHIBUYA)について】イケシブは楽器専門店が一堂に会した総合旗艦店であるのと同時に、エンターテインメント・カルチャーの発信基地としての側面も持つ“音楽・楽器の次世代型ストア”です。音楽は全ての人に開かれた多様性の象徴であり、老若男女誰もが気軽に立ち寄れて心地よく過ごせる場所でありたいという思いから、店舗空間そのものをエンターテインメントにしました。施設内には、各種イベントやネット配信ライブなど多用途に使える「イケシブ LIVES」、動画コンテンツの配信やライブコマースの拠点となる「イケシブ STUDIO」を備えているのに加え、お買い物をサポートするデジタルサイネージを設置。その他にも、新しいサービスや取り組みをどんどん進めていく予定です。イケシブは、これまでの楽器店の枠におさまらない新しい体験を創造・提供していきます。

【コンテンツ内容】

1925年にアメリカ、シカゴで設立され、およそ1世紀に渡って、アメリカの歴史とともに高品質サウンドを創り続けてきたシュアブランド。今回のポップアップストアでは、高品質の代名詞的存在として、多くのプロミュージシャンから愛されるシュア製品をフルラインナップ、そしてバックストーリーとともにブランドの世界を存分にお楽しみ頂けます。

SHURE x MHAK WINDOW ART

SHUREスペシャルポップアップストアオープンを記念して、渋谷・裏原宿のアート&カルチャーシーンにもゆかりが深く、国内外で活躍するペインター/アーティストMHAK as MASAHIRO AKUTAGAWAとのコラボレーションも実現。MHAK氏がこの為に描き下ろした新作や貴重なアーカイブを中心に、SHURE x MHAK アートショーケースがイケシブにて初お披露目されます。

SHURE LIVE SHOWCASE

--------------------

4月17日(土)には2組のアーティストによるライブパフォーマンスも実施。従来の楽器店には見られなかったイベントスペース「イケシブLIVES」で、大型ビジョンをバックにSHURE製品でフルセットアップされたライブも体感して頂けます。

--------------------

※上記内容は以下に変更となりました(4月13日更新)

--------------------

4月17日(土)には2組のアーティストによるライブパフォーマンスがYoutube公式アカウント「IKEBE Channel」より生配信。

--------------------

NOVELTY

SHUREスペシャルポップアップストアの期間中に「イケシブ(IKEBE SHIBUYA)」に来場されたお客様にはノベルティーもご用意しています。し、シュアの製品を購入された方全員にノベルティーのプレゼント。ここでしか手に入らない特別なグッズを是非ともチェックしてみて下さい。

  • シュア製品購入者全員にShureグッズ(SHURExMHAKコラボステッカー&タオル)プレゼント

--------------------

  • 各ライブイベント来場者先着30名様にShureグッズ(SHURExMHAKコラボステッカー&タオル)プレゼント

--------------------

※上記ライブイベント来場者プレゼントはライブイベントが無観客配信になるため中止とさせていただきます(4月13日更新)。

  • Shure Japan公式ツイッターまたはイケシブ公式インスタフォロー画面提示で「SHURE x MHAK コラボステッカー」プレゼント ※数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。

MHAK as Masahiro Akutagawa

Painter / Artist

1981年會津若松生まれ。

絵画をインテリアの一部と捉えた “空間との共存”をテーマとして、曲線で構築し反復する独自の抽象表現を追求した創作活動を行っている。

国内をはじめとして、アメリカやオーストラリア、イタリア、アルゼンチンなど世界中様々な都市で作品を発表し、国内外のコレクターの注目を集めており、adidasやThe North Face、Fenderなどのグローバルブランドともコラボレーション行うなど、国内外にその独特な世界観を拡げつづけている。

 

 

 

【開催概要】

イベント名:池部楽器店旗艦店「イケシブ(IKEBE SHIBUYA)」SHUREスペシャルポップアップストア
ポップアップストア出店期間:2021年4月13日(火)~4月18日(日)
場所:東京都渋谷区道玄坂1-7-4 渋谷スクエアB
営業時間:11:00~20:00
アクセス:JR渋谷駅南改札西口より徒歩2分
店舗HP:https://www.ikeshibu.com/

 

【ライブパフォーマンス詳細 - 4月17日(土)1部】

ライブ実施日:2021年4月17日(土)
時間:開演14:00 – 閉演15:00
会場:イケシブLIVES (イケシブ1F)

※ライブイベントが無観客配信となるためYouTube 「IKEBE Channel」より生配信となります(4月13日更新)。https://www.youtube.com/user/IKEBEchannel/

出演アーティスト:ギラ・ジルカ/竹中俊二
観覧定員:約30名(当日12:00に整理券を配布いたします)

※ライブイベントが無観客配信となるため、観覧定員はございません(4月13日更新)。

© ギラ・ジルカ

■ ギラ・ジルカ

ジャズヴォーカリスト。イスラエル人の父と日本人の母を持ち神戸で生まれ育つ。神戸のインターナショナルスクールを1987年卒業。その後バークリー音楽大学を1991年に卒業。2010年「第11回神戸ジャズ・ヴォーカル・クイーンコンテスト」でグランプリを受賞。同年に自身初となるソロアルバム『all Me』をリリース。その後も2011年に2ndアルバム『appearance』、2013年に【SOLO-DUO ギラ・ジルカ&矢幅歩】としてミニアルバム『breathing…』、2013年に3rdアルバム『Day Dreaming』をリリース。2016年に昭和の名曲をジャズにRe-STYLEした『ギラ山ジル子PROJECT』2枚のアルバムと【SOLO-DUO】フルアルバム『Morning Light』を発売。2018年夏、SOLO-DUO結成10年を記念し『Twelve Letters』を発売。冬には『Live at TheGLEE』を発売した。MISIAに曲を提供した事が縁で2018年春からMISIAツアーに参加。MISIAの新作アルバムにも参加し、2018年のレコード大賞と紅白に参加。2018年大阪芸大の教授に抜擢。歌の指導を精神面からリードする「Vocal Workshop Live」や自身のライブも精力的に展開中。2019年8月14日ユニバーサルミュージックより “50歳のメジャーデビュー”で配信シングルを発売。

© 竹中俊二

■ 竹中俊二

高知県生まれ。ジャズ、ロック、R&B、フュージョン、ワールドミュージック、ギタリスト、スタジオミュージシャン、アレンジャー、作曲家、サウンドプロデューサー。雑食的に音楽をむさぼりながらライブとレコーディングと作編曲を趣味とするミュージシャン。
年間ライブ本数260以上、レコーディング曲数120曲以上。
楽しい事が大好きなサウンドクリエイター、ギタリスト。ジャンルやスタイルに捕らわれない自由な音楽をクリエイトする事を好む。

 

【ライブパフォーマンス詳細 - 4月17日(土)2部】

ライブ実施日:2021年4月17日(土)
時間:開演17:00 – 閉演18:00
会場:イケシブLIVES (イケシブ1F)

※ライブイベントが無観客配信となるためYouTube 「IKEBE Channel」より生配信となります(4月13日)。https://www.youtube.com/user/IKEBEchannel/

出演アーティスト:Michael Kaneko
観覧定員:約30名(当日15:00に整理券を配布いたします)

※ライブイベントが無観客配信となるため、観覧定員はございません(4月13日更新)。

© origami PRODUCTIONS

■Michael Kaneko

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、2017年のデビュー前にもかかわらずその声は5,000万人に届くことに。2020年8月、1stアルバム『ESTERO』をリリース。活躍の場を世界規模で広げている。森山直太朗、あいみょん、瑛人などの楽曲プロデュースを手がけるほか、大橋トリオ、藤原さくら、さかいゆうなどのライブやレコーディングにも参加。

------------------------------------------------------------

一般の方のお問い合わせ:https://www.shure.com/ja-JP/about-us/contact-us
本リリースに関するお問合せ:永沼
シュア・ジャパン株式会社 pr@shure.co.jp

製品やお取り扱いに関するお問い合わせ先
完実電気株式会社
サポートセンター TEL:050-3388-6838 / Email: tinfo@kanjitsu.com

------------------------------------------------------------

【株式会社池部楽器店について】

多彩な品揃えでビギナーからプロまで幅広いニーズに応える楽器店。各楽器ジャンルに特化した専門ショップ、プロ対応エキスパートショップ、初級中級者向けショップなど、都内24店舗、大阪に3店舗を展開。自社ブランドの企画・開発も行っており、こだわりのアイテムと豊富な知識量はプロミュージシャンからも支持されている。
2020年6月からは、CSR活動として「カナデルチカラプロジェクト」をスタート。“奏でる力(音楽の力)で誰もが心健やかに生きてほしい”という思いのもと、人と社会に元気する活動も行っている。創業記念日の7月18日は「カナデルチカラの日」として一般社団法人日本記念日協会に登録認定された。
2021年3月には、旗艦店となる音楽・楽器の次世代型ストア「イケシブ(IKEBE SHIBUYA)」を渋谷駅徒歩2分の場所にオープン。“脱楽器店”を掲げるイケシブは、こだわりの内装デザインや体験できる施設・設備など従来の楽器店にない店舗空間で広く話題を集めている。
「We are Musicians!!」というスローガンが示す通り、老若男女問わず一人でも多くの人に音楽・楽器の魅力に届けられるように日々取り組んでいる。

【Shure (シュア)について】

Shure(www.shure.com)は、およそ1世紀に渡って人々が驚くほど冴えわたるサウンドを世界に送り出してきました。1925年に設立され、その品質、性能、耐久性で知られているオーディオ機器の世界的リーディングカンパニーです。マイクロホン、ワイヤレスマイクシステム、インイヤーモニター、イヤホン/ヘッドホン、会議システムなど様々な音響機器をユーザーに届けています。クリティカルリスニングで、ここ一番の大事なステージで、スタジオで、そしてミーティングルームでも、いつでもShureがあなたを強力にバックアップします。
Shure Incorporatedは、米国イリノイ州ナイルズ(Niles)に本社を置き、米国、ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジアに30以上の製造施設と販売拠点を有しています。
シュア・ジャパン株式会社(Shure Japan Limited/www.shure.com/ja-JP) は、Shure Incorporatedの日本法人です。

※Shureは米国Shure Incorporatedの登録商標です。
※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
※ その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。