Shure Incorporated、Rose L. Shure会長の逝去を悼む

2016年1月25日

 

Niles(Illinois州)、2016年1月25日-Shure Incorporatedは本日、敬愛するRose L. Shure会長が逝去したことを深い悲しみとともに発表しました。Shure会長は自宅で静かに息を引き取りました。

Shure会長は60年以上にわたり、過去にも現在にもすべてのShure社員にインスピレーションを与えてきました。会長は、Shure社創業者である夫のSidney N. Shure氏によって確立され会社を導いてきたShure社のコアバリューや基本理念のロールモデルでした。

Shure社とその社員の幸福は会長にとって最も優先されることでした。会長の願いは、ビジネスの健全性、敬意、すべてに公平に接することでした。そして創造性を生み出し、最高品質の製品を生み出すことへの誇りを高め、すべてのShure社員が個人の持てる力を出し切れるよう奨励する環境を提供しました。

Shure社のCEOであるSandy LaMantiaは次のように述べています。「私たちは真に素晴らしい女性の下で働く機会に恵まれました。私たちの会社と多くの慈善・文化団体が会長の思慮深さと寛大さの恩恵を受けました。Shure夫妻の残した伝統は私たちの心の中に生き続けるでしょう。それこそ、Shure夫妻が望んでいたことなのです。」

Shure会長の葬儀はご家族のみで執り行われます。

献花の代わりに、Sidney N. Shure Kehilla Fund(住所Jewish Community Center of Chicago, 30 S. Wells Street, Chicago, Illinois, 60606)またはご自身が選んだ慈善団体に寄付を行っていただけます。