新しいワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホンおよび完全ワイヤレスイヤホンの発売に伴うマーケティングキャンペーンに、アダム・レヴィーン(Adam Levine)を Shure の顔として起用するこ とを発表しました。

現在開催中のラスベガス CES において新製品によるプレミアムなリスニング体験を提供

2020年1月5日

およそ 1 世紀にわたってオーディオ業界の世界的リーディングカンパニーである Shure Incorporatedは、現在アメリカ・ラスベガスで開催中の CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)において、新しいワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホンおよび完全ワイヤレスイヤホンの発売に伴うマーケティングキャンペーンに、アダム・レヴィーン(Adam Levine)を Shure の顔として起用することを発表しました。アダム・レヴィーンは 10 年以上にわたって Shure との関わりがあり、新しい PR キャンペーンでフィーチャーされます。

マーケティング活動は、製品の発売に合わせて 2020 年春に始まる予定です。今回発表のワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホンおよび完全ワイヤレスイヤホンにより、Shure のコンシューマー向けのプレミアムリスニング製品ラインナップはさらに拡充されることになります。Shure のミュージシャンおよびコンシューマーオーディオ担当シニアディレクターであるエドアルド・バルデスは、「Shure のマイクロホンをはじめとする様々な製品は、世界中のスタジオやステージで、エルヴィス、ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、アレサ・フランクリンといった音楽界のレジェンドたちに信頼されてきました。ついに、同等のオーディオクオリティーを皆さまがどこでも体験できる時代を迎えます」と述べています。

新製品の 1 つ「AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン」は、快適性を念頭に設計されています。Shureはプロオーディオ業界、つまり日常生活で毎日のようにヘッドホンを着用する人々に向けてヘッドホンを提供しています。そのため、20 時間もの連続使用が可能な、快適で高品質のヘッドホンを開発することは、Shure の DNA に組み込まれています。

さらに、同時発売の「AONIC 215 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン」は、ミュージシャンがステージでのインイヤーモニタリングに使用しているものと同じ設計を採用しています。最大 8 時間の連続使用と、ケースによる 3 回の追加フル充電が可能なこのイヤホンは、小さな本体からは想像できない圧倒的なサウンドクオリティーに加え、優れた装着感と快適性により最高のリスニング体験に心ゆくまで浸ることができます。

数十年にわたってスタジオで培われてきた経験から生まれた AONIC ラインは、最も厳しい耳を持つリスナーが求める長期的な価値とプロフェッショナルパフォーマンスを誇り、ジムや自宅など場所を問わず最高にプレミアムなリスニング体験を皆さまにもたらします。開発を担当した音響エンジニアチームは、Shure のプレミアムなオーディオクオリティーに忠実であり続けるために、AONIC 製品ラインのアンビエントサウンド(外音取り込み機能)と音響効果のバランスに注力しました。その結果、最新のBluetooth®技術及びコーデックと相まって、Shure サウンドを完全ワイヤレス型でも正確に伝送することを可能にしました。お客様がリスニング製品を選ぶ際、重要視するポイントが快適性・耐久性に関わらず、AONIC ラインは業界の品質基準を上回る製品に仕上がっています。音質だけでなく、リスニング体験をより快適にすることを目指し以下の点を特に重視しました。

■連続使用時間

⇒ 1 回の充電で地球の裏側まで飛べるほどの連続再生を可能にします。

■アジャスタブル・ノイズキャンセリング

⇒ 周囲の騒音を遮断して臨場感あふれるサウンドを実現します。

■環境モード

⇒ 新しい AONIC ラインの製品機能をカスタマイズできるように特別に開発された、無料の iOS/Android 対応 ShurePlus™ PLAY モバイルリスニングアプリを使用して、アンビエントおよびノイズキャンセリングをお好みに調整できます。

 

製品の詳細は 2020 年春に発表予定です。  

 

CES 来場者は、Shure ブース【ブース No.20200】において実際にこれらの新製品をお試しいただけま す。そして Shure は、AONIC の製品デモを行うたびに“Save The Music” という非営利団体に寄付いたし ます。Save The Music は音楽を一緒に演奏することを通じて、子どもたちと学校および地域社会がその 可能性を最大限に見出すサポートをしている非営利教育団体です。また、製品デモに参加する来場者全 員に新製品のヘッドホン、イヤホン、または Shure の地元シカゴで開催される音楽フェス「ロラパルー ザ 2020」の VIP チケットをゲットするチャンスがあります。

Shure.com/AONIC にご登録いただきますと、今後の製品およびアダム・レヴィーンを起用するキャン ペーンに関する最新情報をお届けします。ぜひご登録ください。

 

お問い合わせ先

本プレスリリースに関するお問合せ:

シュア・ジャパン株式会社 pr@shure.co.jp

 

Shure について

Shure(www.shure.com)は、およそ1世紀に渡って人々が驚くほど冴えわたるサウンドを世界に送り出してきました。1925年に 設立され、その品質、性能、耐久性で知られているオーディオ機器の世界的リーディングカンパニーです。マイクロホン、ワイヤ レスマイクシステム、インイヤーモニター、イヤホン/ヘッドホン、会議システムなど様々な音響機器をユーザーに届けていま す。クリティカルリスニングで、ここ一番の大事なステージで、スタジオで、そしてミーティングルームでも、いつでもShureが あなたを強力にバックアップします。

Shure Incorporatedは、米国イリノイ州ナイルズ(Niles)に本社を置き、米国、ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジアに30以上の 製造施設と販売拠点を有しています。

シュア・ジャパン株式会社(Shure Japan Limited/www.shure.com/ja-JP) は、Shure Incorporatedの日本法人です。

※Shureは米国Shure Incorporatedの登録商標です。

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。